自動潤滑システム

ベアリング、ピン、ブッシュのような潤滑油の注入が必要となるコンポーネントへの自動潤滑により、手作業での潤滑油注入にかかる多くの時間を節約できます。さらに、操作中または運転中に潤滑油を注入するので、手作業での注油に比べて大きな利点があります。重要な部品の寿命が伸びることと合わせて考えると、Groeneveld の自動潤滑システムはどれも投資に対する迅速な見返りを確保します。さらに、メンテナンス要員が常に現場にいる必要もありません。またメンテナンス要員が、アクセスしにくいポイントに潤滑油を注油するために機器の下にもぐったり、上によじ登ったりする必要もないのです。このように Groeneveld 自動潤滑システムは、機器やトラックの可用性、効率性、生産性、安全性を高めるための賢明な投資となります。一目で分かるメリット:

  • ピボット、ベアリング、ピン、ブッシュの寿命を延長
  • 修理費とメンテナンス費を削減
  • グリース消費量の低減 (最大 50%)
  • 機械の稼働時間を増やし生産性を改善
  • 機械や車両の資産価値の向上(中古車価格)

技術による潤滑システム 

お客様のビジネスニーズに合った自動潤滑技術は、必ず存在します。Groeneveld はシングルライン、デュアルライン、マルチライン、プログレッシブの各システムを提供します。ご自分にとってどれが最高の技術か、迷っておられますか? 当社の製品セレクターをチェックすると、最小の機械から最大の工業用設備やコンテナ取扱システムまでの用途に合った、推奨される潤滑システムを見出すことができます。

製品一式の供給 

Groeneveld-BEKA はどんな用途にも適切な自動潤滑システムを提供します。潤滑ポイントが限られている場合に最適なコンパクトな CompAlube、XS、EcoPlus から、過酷な用途や条件の厳しい環境で使用する場合に適したユニークなデュアルライン Twin 潤滑システムまで取り揃えています。Groeneveld-BEKA は、単に潤滑システムを供給するだけではありません。Groeneveld-BEKA システムは、あらゆる用途について適切な計測を行う自動グリース注入の完成したソリューションです。 

シングルラインシステム

シングルラインシステムはトラック、トレーラー、スイーパー、バス、トラック取付型クレーンのような多くの用途において、適切な計測に基づく潤滑に使用します。このシステムは最大 NLGI-0 グリースまで使用できます。

マルチラインでの潤滑 

Groeneveld-BEKA は、お客様自身で取付するマルチラインの自動潤滑システムを提供しています。

プログレッシブシステム

Groeneveld は様々な革新的自動潤滑システムを提供しています。吐出口が 1~2 個あるカートリッジシステムから、3 個の吐出口がある革新的システムまで。このシステムは様々な区分や用途に使用されています。お客様の機械、トラック、トレーラーに合わせた特別仕様の Groeneveld プログレッシブシステムは必ず存在します。

潤滑箇所の集約 

完全に自動化した潤滑システム以外にも、Groeneveld-BEKA は潤滑箇所の集約を提案しています。高品質の亜鉛ニッケルによる革新的なブロックと配管により、Groeneveld-BEKA は機械やトラックの全潤滑ポイントを潤滑箇所の集約します。これは非常に経済的なソリューションで、後々の段階で手作業での潤滑油注入を Groeneveld-BEKA のポンプで置き換えられるという利点があります。

 
 
 

自動潤滑をご利用のお客様 

自動でのグリース注入を活用されている Groeneveld のお客様の声をお聞きください。

CablePrice 向け Groeneveld 自動グリース注入 

testimonial-cableprice-web.jpg

“「当社が Scania トラックの修理とメンテナンス契約によってオイル排出間隔を増やした時、トラックを見ている頻度を減らしながらもグリースを注入するべき全コンポーネントに潤滑を確実に行う必要が発生しました。そこで自動潤滑の採用を決めたのです。Groeneveld の自動潤滑システムは私たちにとっては衝撃で、稼働時間の最大化という ScanPlan のマーケティングモットーに完全に合致しました。」”

「お客様の声」に移動する

Connexxion が自動潤滑で Solaris バスのメンテナンスを合理化 

Connexxion-buses.jpg

“「今では、自動グリース注入は当社のバスではほぼ標準となっています。バスのグリース注入は手作業でも素早く行えますが、台数が多いと採用するべき選択肢とはなりません。なぜなら潤滑油注入の間隔はメンテナンス間隔と異なるからで、グリース注入のためだけにバスを修理工場に運んで、人員を手配しなければなりません。当社の 340 台のバスは 3 箇所にある別々のバスステーションにあるか、さもなければもちろん路上を走っています。Groeneveld の自動潤滑システムで、メンテナンス作業が非常に楽になりました。」”

「お客様の声」に移動する

自動グリース注入のメリットを確信していますか? 

迷わず私たちにご相談ください。当社がお客様の効率性と収益性についてできることを知ってください。 

 






 

This site uses cookies. Some of the cookies we use are essential for parts of the site to operate and have already been set. You may delete and block all cookies from this site, but parts of the site will not work.

I accept cookies from this site